[脳波]覚醒状態、集中したい時に向いているβ波

kazuhiro17810008_TP_V.jpg

β波について

β波とは簡単に説明すると、日常生活のなかで発生している脳波になります。

ずばり、起きてる状態を指すので覚醒状態とも言われます。

β波(13Hz~30Hz)

ベータ波(ベータは、Beta wave)または、ベータ律動(ベータりつどう)は、活動の周波数帯を表す言葉で、12 Hz (毎秒 12 サイクル) 以上のものを指す。ベータ状態は通常の覚醒時の意識と関連付けられている。

出展:wikipedia
また、緊張・興奮・不安状態。ストレスが溜まっている時の脳波でもあります。

集中したい時に有効的!?

このβ波によって得られる効果を調べたところ、普段行ってる作業や勉強といった時の集中度を高めることができると分かりました。
α波は脳がリラックスして集中できるのと違って、β波は普段やり慣れてるような集中効果を指すので活発に作業に取り掛かる時になどオススメなのかなと思いました!
しかし、β波の脳波を持続させるのはストレスにも直結する可能性もあるので気をつけてほしいです。
そして、ストレスから脱出したい場合はα波の脳波になると改善されるとも言えます。

β波に近づくような音楽

一番多く見られたのが、バイノーラルビートと呼ばれる音楽です。

バイノーラルビートとは

左右の耳に微妙に周波数の異なる音を聴かせることで生じる音の「うねり」を用いるバイノーラルビーは、うねりによって生じた低周波信号が脳波に作用することでヒーリング効果などがあるとされています。実際に効果をうたった音源などが販売されているので耳にしたことがある人もいると思いますが、そんなバイノーラルビート音源による効果を脳波レベルで検証した結果が公表されました。

このように、直接的なその脳波に近づけるための信号を作用する音楽といわれてます。

今回はβ波なので14Hz帯のバイノーラルビートになります。

では、聞いてみてください。
個人的には不思議な感覚で、バイノーラルビートは別の周波数帯でも似た感じの音なので集中できたかはあまり効果は感じませんでした。何かしら脳波が近くになって、その状態になっているんだと感じることはありましたが、一概にもなんとなくな感覚も大事だと思いました。


β波ついては以上になります。

まとめ

・β波は日常生活においての脳波を指す。

普段作業してる時の感覚で集中ができるようになる

常にβ波状態だとイライラやストレスなどに繋がるのでα波に変えていくのも大切である

スポンサーリンク

シェアする

フォローする