[レビュー]AirPods 100時間使用した感想

こんにちは、最近appleのBluetoothイヤホン「AirPods」(エアポッズ)を購入しました。

価格は割と高く、約¥18,000で販売されています。

私はヤフオクで¥15,000で落としてゲットしました。想像より元値が高くてびっくりしました。

しかし、それだけの価値はあるなと感じました。今回は購入してから100時間は使ってみたのでレビューをしていきたいと思います。

1.大きさ

大きさなんですが、僕は想像していたよりかなり小さく感じました。特に充電ケースは手の中に軽く収まるほどのサイズです。

そして、イヤホンはお馴染みのサイズですが、コードがない分とても小さく感じました。

上記の画像で比較してもらうと小さく感じると思います。

大きさによって気をつけたいなと思ったこと。

  1. とにかく小さいので無くさないように対策をする。専用のカラビナなどがついたケースも販売されているので常にどこかに結び付けて落とさないようにするのは必須かなと思いました。
  2. 常にイヤホンを使わない時はケースに入れる癖をつける。僕はめんどくさいからといってイヤホンを単体でポケットに入れていたら落としたという事案がありましたので…
  3. 手から滑り落ちないように気をつける。小さい分もし落として地面に穴があったら終わりですので…

2.バッテリー

AirPodsは充電器がケースとなっており、そこからイヤホンを二つ取り出せるようになっています。またこの充電器を充電して繰り返す使う形となります。

  • AirPods は 1 回の充電で最大 5 時間の再生、または 2 時間の連続通話が可能
  • ケースで何度か充電しながらであれば、24 時間以上の再生、または最大 11 時間の連続通話が可能
  • AirPods をケースに入れて 15 分間充電するだけで、最大 3 時間の再生、または 1 時間以上の連続通話が可能

appleはこのようにバッテリーについて説明しています。

実際に僕がバッテリーについて感じたこと

  1. 長時間に及ぶリスニングにはあまり向いてなくて、外出時の移動や待ち時間にとってはちょうど良いバッテリー稼働になっている。
  2. 充電する手間が少し気になる。Bluetoothイヤホンだと充電が必須ですが、他の製品と比べてAirPods稼働時間は短く感じました。ほぼ毎日使う人は充電器自体充電しないとやっていけないと感じました。
  3. 充電スピードがとにかく早い!上記の内容だと不満に感じてしまう方が多いかもしれませんが、イヤホン自体のバッテリーは短くても充電のスピードがかなり早いので多少の充電時間はありますが、繰り返し使えるようにはなっています。

3.機能

主に機能として

  1. 片耳を外すと音楽が停止する
  2. イヤホンをタップとして特定の動作を取ることができる。
  3. タップして、siriと接続することができる。
  4. タップして再生/停止・次のトラック・前のトラックの動作を取れる。

このような機能が備わっています。これらはiPhone上で設定ができ、左イヤホン右イヤホンにタップして動作するかを設定することができます。

使ってみて感じたこと

  1. 片耳外しで音が止まるのは、強制的なので自由に設定できるようにしてほしい。
  2. 外出中siriと接続して命令を出すのなんて恥ずかしいから出来ない。
  3. 音楽の操作にもう少しバリエーションがあればなと思った。左と右に2つしか設定できない分以前のAirPadsみたいに多機能にならない。

4.使い心地

AirPods最大の利点

とにかくiPhoneとの接続がスムーズ!

Bluetoothイヤホンの今までの問題点が接続時のイライラです。そして接続するのは毎回なので積み重ねるとストレスが溜まってきてコード付きイヤホンに逆戻りしたいと思った方も多いと思います。

そういった、問題点を解決したのがAirPodsかなと思います。

僕が購入したいと思ったきっかけにもなります。

とにかく、ケースからイヤホンを抜いた瞬間もう接続されるんです。

これは使ってみないと分からないことなんですが、コード付きイヤホンをスマホのプラグに挿してすぐ聞けるような安心感があります。

耳にイヤホンが付いていることを忘れるくらい邪魔にならない

これすごいことだと思います。

Bluetoothイヤホンの理想形です。

イヤホンを付けているのは変な話、音楽を聞くための代償であり耳になにかあると思うのが普通です。これが何時間も何日も続くと慣れはしますが、個人的には少し違和感があってスマートではないなと感じました。

しかし、AirPodsはそんな不満を解消してくれ耳に付けていることを忘れるくらいイヤホンが耳に馴染んでくれるんです。

いつも付けていることを本当に忘れている中で、音楽を楽しめて非常にリスニングも捗りました。

5.音質や音の雰囲気

最後に音についてレビューしたいなと思います。

音質などは完全に個人の意見なので参考程度にみてくれたら幸いです。

コード付きイヤホンAirPadsにかなり近い音の感じ

iPhoneを持っている人なら使ったことがあるイヤホンですが、それに近い音質だと思います。感覚的には綺麗な低音が出ていて遮音性があまりなのでダイナミックな感じはあまりないといった感じでしょうか。

もちろん、以前のコード付きのイヤホンと比べて音の解像度は高く感じ細かい音も聞こえてきます。

日常音に溶け込む音の雰囲気

理由として、あまり遮音性がないからです!

イヤホン自体外出時に使うのがほとんどなので、日常の中で音楽と接している分溶け込むと少し非日常を味わうことができます

まとめ

使ってみて最大の利点は使い心地です。

iPhoneとの連帯の早さ。これだけで買う需要があると思いました。ほんとにストレスがなくなります。

そして逆にきになった部分は、機能面です。

隔離されたイヤホン二つしかない分、直接デバイスに触って操作することは難しいのかなと思いました。AppleWatchがあれば多少は解決していくのかな薄々感じました。

以上100時間使ってみてのレビューになります。

なにかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする